ガールズ&パンツァー劇場版のポルシェティーガーの「超音速の貴公子」システムについて

ガールズ&パンツァー劇場版では、レオポンさんチームのポルシェティーガーが「エンジンには規定があるけどモーターにはない」という言葉とともに「EPS(下注)」と書かれたボタンを押すと、すごい勢いで加速します。
このブースターシステムについて考えてみましょう。

ポルシェティーガーがガソリンエンジンと電気モーターのハイブリッド戦車であることは御存じと思います。但し、ポルシェティーガーの動力システムは現代のハイブリッド自動車のようにエンジンとモーター両方で車輪を駆動するものではありません。ポルシェティーガーでは、ガソリンエンジンで発電機を回し、発電機で発生した電力でモーターを回すというものです。第二次世界大戦当時は、現代の様な小型で高性能のバッテリーが存在しなかったのでこのシステムしかできなかったのです。
それでは、ポルシェティーガーのパワーアップを図るためにはどうしたらいいでしょうか。自動車部のことですからエンジンのチューンアップはルール規定の範囲内で最大限にやっているはずです。次にはモーターのパワーアップを考えるわけですが、新たに充電式のバッテリーを積んだ場合は規定違反になるのだと考えられます。第二次世界大戦の時代にはない装置での追加動力は確かにルール違反でしょう。

そこで、カーレースに精通した自動車部は、F-1で使われている「エネルギー回収システムEnergy-Recovery System」の導入を考え付いたのだと思います。これは減速で発生した運動エネルギーやエンジンの排気熱を回収して動力に上乗せするシステムです。上乗せしたエネルギーはもともとエンジンから発生したものなので、レギュレーションに引っかからないわけです。

ガールズ&パンツァーでは大事な試合前の各チームの様子が描かれ、それが試合での行動の伏線になっています。大学選抜戦の前では、レオポンさんチームはツチヤとホシノがルールブックを熱心に読み、スズキが「break on」と書かれたカーレース用の表示板を持っているのです。どうやらこれが「超音速の貴公子」システムのヒントになっていたと考えられます。

(注)EPSの意味については、energy panzer system, electric power system, electric power supply等が考えられます。

超音速の貴公子

スポンサーサイト

「辣韮の皮」ネタ解説

壱輪社の新刊は
「辣韮の皮」ネタ解説
です。
阿部川キネコさんのオタク系ギャグマンガ「辣韮の皮」のオタクネタを解説した本です。

ブラック・ジャック医学用語辞典

コミティア110新刊第二弾です.

「ブラック・ジャック医学用語辞典」 森岡 恵

現役医師が,手塚治虫の「ブラック・ジャック」に登場する医学用語を解説しました.

BJ医学用語辞典表紙

BJ.jpg

プロフィール

壱輪社

Author:壱輪社
情報系評論系同人サークル「壱輪社 ichirinsha」のブログです。
テーマは、オタク文化、日本文化、オタク落語、路上観察/街歩き、健康/医療 等です。
関東を中心に、コミティア/文学フリマ/コミックマーケット/資料系博覧会/サンクリなどに参加します。
【代表者ツイッター】
@kaoru_Tsuruma
【Pixiv(大野まさみ)】
http://www.pixiv.net/member.php?id=10997762

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR