スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オトコのカラダはキモチいい」

「オトコのカラダはキモチいい」 金田淳子 岡田育 二村ヒトシ

腐女子代表の金田淳子、岡田育とAV監督の二村ヒトシの三人と、ゲストの専門家が「快楽器官としての男の体」を真面目に話し合った本。

本文の言葉を借りていうなら、
腐女子たちが、妄想と想像と創作と想像で掘り進んだBL穴と、ゲイの人やAVや風俗とが、汗と欲望と精液と潤滑剤で掘り続けたリアル穴が、出会ってトンネルが開通した本。




スポンサーサイト

「この世界の片隅に」こうの史代

呉を旅行することになったので、呉を舞台にしたマンガ「この世界の片隅に」を読んだ。戦争中の呉に住む人たちの生活を描いたマンガ。上巻を読み終わったところでいったん読むのを中断。読み始めたときは体調がわるく、今後の展開を考えると体を整えてからと思ったのだ。
下巻を読んだのは不覚にも電車の中。私のハンドタオルはぐしゃぐしゃになってしまったのだった。
呉では戦争遺跡もめぐる予定なので、大変なことになりそうだ。


「快晴旅団」 あびゅうきょ

先日comic zinで“あびゅうきょ”さんの同人誌を買って、昔読んだ「彼女たちのカンプグルッペ」が懐かしく思い出されました。
アマゾンをあさっていたら、2001年発売のあびゅうきょさんのオールカラーコミックがあったので早速購入

kaiseiryodan2.jpg

相変わらず、緻密ながらも不安定な絵柄は奇妙な感覚にさせられます。
カラー漫画は始めて読んだのですが、遠近感なく全体的に色づけされた画面は、まるでタペストリーのようだと感じました。
けれども、雄大な風景を描いた見開き画面をみてわかりました。
あびゅうきょさんは空が描きたかったんだ。そう、題名は「快晴旅団」ですもんね。(代表T)

kaiseiryodan.jpg


オタク川柳

「オタク川柳」という本を読んで、まあまあ面白かったのですが、入選作の中にこんなものがありました。

ニートでしょ? 坂本龍馬も ニートでしょ?

気持ちはわかるけど、坂本龍馬は脱藩したけど起業してるからニートじゃないと思う。

代表T



プロフィール

壱輪社

Author:壱輪社
情報系評論系同人サークル「壱輪社 ichirinsha」のブログです。
テーマは、オタク文化、日本文化、オタク落語、路上観察/街歩き、健康/医療 等です。
関東を中心に、コミティア/文学フリマ/コミックマーケット/資料系博覧会/サンクリなどに参加します。
【代表者ツイッター】
@kaoru_Tsuruma
【Pixiv(大野まさみ)】
http://www.pixiv.net/member.php?id=10997762

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。