スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comitia 109 一般参加

二週間前のコミケに引き続き東京ビッグサイトのcomitiaです。
自分はまた午後からの参加。コミケと比べると人が少なくストレスがありません。

comitia.jpg

同日開催はコミックシティ。

comitia2.jpg

見本誌コーナーは人が多いですね。

comitia5.jpg

この日は快適な気候でみなさんたくさん本を買っていました。

comitia4.jpg

(代表T)
スポンサーサイト

かんだ食堂


オタクスポットの飲食店を紹介するオタグルメ。
今回は秋葉の老舗「かんだ食堂」。有名店です。 →タベログ記事

kanda2.jpg

ここは、男性的ガッツリ系の店で、ボリュームがすごいので覚悟して行ってください。

kanda1.jpg 

写真は生姜焼き定食。代表の老体にはちょっと荷が重すぎました。
(代表T)

「裏秋葉原」 炭火ダイニングバー

秋葉原を中心とした、オタクスポットの食事処を紹介します。
今回は秋葉原UDX向かいにある「裏秋葉原」です→タベログ記事

uraakibahara.jpg

ちょっとわかりにくいですが…
ビルの二階です

uraakibahara2.jpg

ランチは900円。パスタとご飯ものの中から選べます。
今回はベーコンと南瓜のパスタ。スープとサラダ付きでとてもおいしかったです。  (代表T)

uraakibahara3.jpg
uraakibahara4.jpg

comic zin秋葉原店の紹介

comic zin akiba

comic zin秋葉原店は駅からすぐそばのビル。1階から3階がcomic zinです。
情報・評論系の同人誌は2階と3階に分かれておいてあります。
新宿店より大分ゆったりしていますが、休日はかなり込みます。

comic zin公式サイト

C86 一般参加

今日はコミケ最終日。情報系・評論系の様子を見に、代表Tが参加(一般参加)してきました。
代表はヘナチョコなので午後一時からの参加です。

comike0817.jpg

帰る人が増えてきていますね。
今日はそれほど暑くなかったのですが、会場内はやはり湿度が高く、代表持参の熱中症計は「厳重警戒」を示しています。

temp.jpg

めぼしいところを巡回した後、東の男性向けのあたりを見てから帰りました。
みなさまお疲れ様でした。 (代表T)

「快晴旅団」 あびゅうきょ

先日comic zinで“あびゅうきょ”さんの同人誌を買って、昔読んだ「彼女たちのカンプグルッペ」が懐かしく思い出されました。
アマゾンをあさっていたら、2001年発売のあびゅうきょさんのオールカラーコミックがあったので早速購入

kaiseiryodan2.jpg

相変わらず、緻密ながらも不安定な絵柄は奇妙な感覚にさせられます。
カラー漫画は始めて読んだのですが、遠近感なく全体的に色づけされた画面は、まるでタペストリーのようだと感じました。
けれども、雄大な風景を描いた見開き画面をみてわかりました。
あびゅうきょさんは空が描きたかったんだ。そう、題名は「快晴旅団」ですもんね。(代表T)

kaiseiryodan.jpg


EXCEL SAGA

日本のアニメのDVDは輸入盤のほうが安かったりするので、コストパフォーマンスを求める人は、輸入盤を好んで買う人も多い。
先日エクセル・サーガの北米版を買ったのですが、パッケージをよく見ると

excelsaga.jpg

excelsaga2.jpg

タイトルのEXCEL SAGAのアルファベットが、カタカナのパーツを組み合わせて表現してあるんですね。
最後のAに濁点までついています。(笑)
これは米国人スタッフの発案なんでしょうか?なんだかうれしくなります。 (ライターK)

コップのふち子

近所のガシャポンで買いました。

DSC_0008.jpg

コップのふち子というおもちゃの“まどマギ”バージョンです。
ほむほむがほしかったけれども杏子もなかなかかわいいです。 (代表T)


オタク川柳

「オタク川柳」という本を読んで、まあまあ面白かったのですが、入選作の中にこんなものがありました。

ニートでしょ? 坂本龍馬も ニートでしょ?

気持ちはわかるけど、坂本龍馬は脱藩したけど起業してるからニートじゃないと思う。

代表T



模索舎の紹介

新宿御苑のそばにある「模索舎」は一般書店のルートに乗らない本や雑誌を扱っている珍しい書店です。
一般書籍も扱っていますが書店の性格上、政治的、地下的出版物が多いようです。

外観は喫茶店のよう

mosakusya

内部は書店のような雰囲気です。
販売の委託は無診査だそうです。
政治的に左側の出版物が目立ちますが、きちんと右よりのものも置いてあります。
漫画や漫画評論に関するものも少数ですがおいてあります。
興味のある方は是非どうぞ。

模索舎HP
 

プロフィール

壱輪社

Author:壱輪社
情報系評論系同人サークル「壱輪社 ichirinsha」のブログです。
テーマは、オタク文化、日本文化、オタク落語、路上観察/街歩き、健康/医療 等です。
関東を中心に、コミティア/文学フリマ/コミックマーケット/資料系博覧会/サンクリなどに参加します。
【代表者ツイッター】
@kaoru_Tsuruma
【Pixiv(大野まさみ)】
http://www.pixiv.net/member.php?id=10997762

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。