相模原の戦争遺跡「相模陸軍造兵廠」へ行ってきました。

八王子と横浜を結ぶ横浜線の相模原駅と矢部駅の北東に広大な米軍施設「米軍相模補給廠」があります。ここはかつて日本陸軍の施設「相模陸軍造兵廠」があった場所です。ここでは戦車や砲弾などが製造されていました。
アニメ「ガールズ&パンツァー」でも御馴染の九七式中戦車(チハ)や三式戦車もここで製造されていたそうです。
そこで代表の鶴間 薫がその痕跡を確認してきました。まずは全体図をご確認ください。

map.png


矢部駅から一駅横浜よりの淵野辺駅のホームから横浜方面を見ると支線が出ていた跡があることがわかります。これが相模陸軍造兵廠への引き込み線の跡です。この廃線は横浜線と並行して矢部駅近くまで伸びています。

淵野辺


矢部駅の手前で引き込み線は横浜線から離れていきます。写真は民家の下にもぐりこんでいる引き込み線です。(地図の①)

民家


矢部駅の北東には上矢部公園があり、子供たちが遊んでいます。(地図の②)

上矢部公園

この公園の北端に「相模陸軍造兵廠跡」の碑があります。

造幣廠跡


碑の裏側には造兵廠の歴史が記されています。

造兵廠裏


公園から米軍施設方向に向かいます。歩道にはここが防衛施設であることを示す標識があり、歩道に半分埋もれています。

防衛施設


道路上に引き込み線の痕跡が残っています。線路は横浜線近くの米軍施設の中で消えています。(地図の③)

引き込み線2

引き込み線


矢部駅から北東に伸びる緑地の中に引き込み線が埋まっています。緑地を横断する抜け道で線路が露出していました。(地図の④)

緑地

線路の露出


写真全体をまとめた図です。引き込み線は赤い線の様になっていたと想像されます。

map2.png


相模造兵廠のさらに北東には、戦車のテストコースがあり、現在は緑道や公園として整備され、市民からは「戦車道路」呼ばれているそうです。次回はそちらをレポートしたいと思います。
最後に上矢部団地の動物たちをお送りします。

三すくみ

鶴間 薫
スポンサーサイト

壱輪社の活動予定

壱輪社の今後の活動予定

■イベントサークル参加予定

コミックマーケット90 8月14日(日曜日)←当落次第

コミティア117 8月21日(日曜日)

コミティア118 10月23日(日曜日)

文学フリマ東京 11月23日(火曜日祝日)

●頒布予定同人誌

「戦車オンチのためのガールズ&パンツァー戦車ガイド 各校戦車編」 壱輪社

オタク落語集「おたらく R-18」 南まんもす

街歩きの壺 「不思議住宅・電波住宅」 鶴間 薫

「アニメ/マンガキャラクターの死因」 森岡 恵

「イベント参加者のための熱中症対策」 森岡 恵

以上を予定しています。

壱輪社代表:鶴間 薫

プロフィール

壱輪社

Author:壱輪社
情報系評論系同人サークル「壱輪社 ichirinsha」のブログです。
テーマは、オタク文化、日本文化、オタク落語、路上観察/街歩き、健康/医療 等です。
関東を中心に、コミティア/文学フリマ/コミックマーケット/資料系博覧会/サンクリなどに参加します。
【代表者ツイッター】
@kaoru_Tsuruma
【Pixiv(大野まさみ)】
http://www.pixiv.net/member.php?id=10997762

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR