アニメ「ガールズ&パンツァー」の西絹代隊長の胸の谷間について

アニメ「ガールズ&パンツァー」劇場版が、異例のロングラン上映となっています。
そんな中で知波単学園の「西隊長の胸の谷間」が気になって眠れない人も多いのではないでしょうか。
そう、これはガールズ&パンツァーの最大の謎なのです。
ガールズ&パンツァーの登場人物のうち、知波単学園の西絹代隊長の胸元だけに「たて線」があり胸の谷間が強調されているのです。これはおかしなことです。
ガールズ&パンツァーの巨乳キャラといえば、生徒会の小山柚子、アリクイさんチームのぴよたん、プラウダ校のノンナなどです。西隊長はそれほど巨乳には描かれていないのです。

巨乳


それでは、西隊長がわざと胸元を強調しているのでしょうか? ガルパンのキャラで胸元を開けた服を着ているのは、サンダース大学付属高校のケイ、大学選抜のアズミなどですが、彼女たちににも「たて線」はないのです。そもそも知波単学園は質実剛健をモットーとする学校であり、胸をはだけるスタイルは知波単学園の校風にも西絹代のキャラ設定にもそぐわないのです。

ケイ アズミ


 当壱輪社で「西隊長の胸の谷間問題会議」が開催された際、当社和服サンチームの着付けの先生(女性)から「晒(さらし)巻いてるんでしょ」との意見が出現しました。
女性が着物を着るときは胸はペタンコにした方が美しく着れます。ですから胸が大きい女性が和服を着るときに晒木綿をまいて胸をつぶすことがあるのです。胸の形を保つ(場合によっては誇張する)ように立体裁断されたブラジャーと違って、伸縮性のない晒木綿は胸を平坦にすることができるわけです。この時巻き方によってはつぶされた胸が上方に持ち上がり、谷間が強調されてしまうことがあるわけです。(図参照)

図1


そういうわけで当社としては
「西隊長の胸の谷間の線は、彼女がブラではなく晒木綿を巻いていることの間接表現である」
という結論に達した次第です。
スポンサーサイト

プロフィール

壱輪社

Author:壱輪社
情報系評論系同人サークル「壱輪社 ichirinsha」のブログです。
テーマは、オタク文化、日本文化、オタク落語、路上観察/街歩き、健康/医療 等です。
関東を中心に、コミティア/文学フリマ/コミックマーケット/資料系博覧会/サンクリなどに参加します。
【代表者ツイッター】
@kaoru_Tsuruma
【Pixiv(大野まさみ)】
http://www.pixiv.net/member.php?id=10997762

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR