FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの事件の現場を見てきました

大田区産業会館に行った帰り、多摩川河川敷の「あの痛ましい事件」が起こった場所に行ってきました。
多摩川を超えて川崎市に入り、京急大師線に乗り、すぐ隣の港町に行きます。
駅前に真新しいマンションが二棟建っていて降りる駅を間違えたかと思ってしまいます。けれども港町は、すぐ南に川崎競馬場があり、西には堀之内のソープランド街が広がっているような場所です。

DSC_0613s.jpg

マンション裏の多摩川沿いの道を歩きます。

DSC_0617.jpg


すぐに、テレビで見慣れた風景が目に入ってきました。

DSC_0621.jpg

いまだに献花が絶えないようです。「現場」と書かれた看板が立っています。

DSC_0623.jpg


背景に映っている大きな水門ですが、昭和三年に建てられたもので、有形文化財に指定されています。

DSC_0625.jpg

「現場」に向かって草が踏みしめられて道ができています。
詳細を知るにつれてやり場のない怒りがこみあげてくる事件でしたが、この事件をきっかけに少年法の適応年齢を下げる動きがあるようです。早く実現するとよいと思いますね。

DSC_0639.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

壱輪社

Author:壱輪社
情報系評論系同人サークル「壱輪社 ichirinsha」のブログです。
テーマは、オタク文化、日本文化、オタク落語、路上観察/街歩き、健康/医療 等です。
関東を中心に、コミティア/文学フリマ/コミックマーケット/資料系博覧会/サンクリなどに参加します。
【代表者ツイッター】
@kaoru_Tsuruma
【Pixiv(大野まさみ)】
http://www.pixiv.net/member.php?id=10997762

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。